求人情報
お問い合わせ・資料請求
椿福祉会の特徴

椿福祉会の特徴

社会福祉法人として25年、知的障がい者の方の支援を中心に事業展開を行ってきました。
安心して利用していただける施設を、そこで働く職員は「やりがい」を持って仕事ができる職場を目指しています。

社会福祉法人
としての歴史―― 01 ――

大阪市鶴見区、城東区を中心として、知的障がい者の総合的な支援事業を行ってきました。

1993年つるみ更生指導所(通所生活介護事業所)を開所して以来、グループホームを2年に1箇所のペースで開所していき、現在6箇所を運営しています。

また、地域の障がい者の相談支援事業(地域療育等支援事業)を開始し、地域に根ざした社会福祉法人として活動をしてきました。
現在運営している、障がい児者生活支援センターに引き継がれています。

2002年には、念願であった障がい者支援施設つるみの郷を開所しました。

2012年には、障がい者の就労支援事業(多機能型事業所ワークセンターつるみの郷)も開始しました。

» 椿福祉会のあゆみページへ

認可されて25年

健全な運営―― 02 ――

社会福祉法人としてのコンプライアンスを重視し運営を行っています。
財政面では、計画的に予算執行をおこなっており、将来を見据えて資産を増やすこともできています。

いろいろな事業を
行っているので、
連携がしやすい―― 03 ――

例1
グループホーム利用者が通所事業所を利用している場合、体調面等情報交換、調整がとりやすい
例2
相談支援事業を行っているので、相談したい事、聞きたいことがある場合等対応してもらえる
例3
利用者の方が、法人内の他の事業所を利用したい場合、その方の特性等情報がスムーズに早く伝わる
事業所、施設、法人

幅広い年齢層の職員が
活躍している―― 04 ――

シニア世代も多数活躍中!
元気いっぱいの新卒者は先輩から教えてもらい、先輩たちも人生の先輩からいろんな事を学ぶことができます。

幅広い年齢層

【求職者向け】
スキルアップができる―― 05 ――

例えば、一つの事業しかおこなっていない所であれば、
その事業のみの支援のスキルアップになってしまいます。

しかし、いろいろな事業所に異動することにより、
その事業所ならではの支援が身につきます。

生活施設
  • 24時間生活全般の支援
  • 今後どのような生活を送れば良いか等考えること

通所の事業所
  • 利用時間をどのように過ごしてもらうか
  • 家族との対応等

ヘルプセンター
  • 利用者宅を訪問する支援
  • 1対1での外出支援等

多方面にわたっての
スキルアップができる

» 詳しくは求人情報ページへ